【マーケットエッジ予告】【OPEC総会】特集③OPEC総会=「増産凍結」あるいは「増産決定」でも原油高の流れ変わらず

原油輸出国機構(OPEC)総会が明日に迫った。総会ではOPEC加盟国が「増産凍結」に合意するかが焦点となる。ただ、加盟各国の足並みは揃っておらず、合意の可能性は極めて低い。市場で弱材料が散見される中でも、原油相場は4月中旬以降、ほぼ一本調子で上昇している。足元で原油相場が上伸している中、OPEC産油国が「増産凍結」で合意する可能性は低い。「減産合意」といったサプライズ的な発表がない限り、今回の総会の決定による原油相場への影響は限定的となりそうだ・・・。

この記事の続きを読みたい場合は、リム総研のホームページから会員登録をして下さい。

 

関連記事

スペシャルレポート①
スペシャルレポート②
Date Cafetería
有料会員ログイン

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る