【マーケットエッジ予告】ドバイ原油相場は中国経済の先行指標か?~中国の経済指標から探る~

中国国家統計局は13日、5月の鉱工業生産が前年同期比6.0%増加したと発表した。4月の6.0%から横ばいの伸びにとどまっている。中国では、鉄鋼などの過剰生産設備の整理が早急の課題となっているが、こうした政策の影響もあり、鉱工業生産の伸びも停滞気味だ。当レポートでは、これまで米国シェールオイル生産企業の決算報告からみた原油の供給側の動向を伝えてきたが、今回は原油価格と世界第2位の石油消費国(表1)である中国の経済指標の側面から考察を行った・・・。

この記事の続きを読みたい場合は、リム総研のホームページから会員登録をして下さい。

 

関連記事

スペシャルレポート①
スペシャルレポート②
Date Cafetería
有料会員ログイン

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る