三菱重工=デンマーク社との合弁企業が世界最大級の風力発電設備を受注

三菱重工業は8日、同社とヴェスタス(デンマーク)洋上風力発電の設備合弁会社であるMHI ヴェスタス・オフショア・ウインド(MHIヴェスタス)が、スウェーデン国営の総合エネルギー会社であるバッテンフォールから、世界最大出力8,000kW(キロワット)級の洋上風力発電設備を49基受注したと発表した。受注額は明らかにしていない。(イラストはイメージ)

バッテンフォールが、デンマークで計画する出力40万6,000kW級のホーンズリーフ3洋上風力発電プロジェクト向けで、据え付け開始は2018年を予定。この風力発電プロジェクトは、デンマークの西海岸から約34キロメートルの北海洋上で展開され、40万世帯以上に再生可能エネルギー由来のクリーンな電力を提供していくとしている。

 

関連記事

スペシャルレポート①
スペシャルレポート②
Date Cafetería
有料会員ログイン

アーカイブ

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る