目次「マーケットエッジ」-新着順

エネルギー業界では日々、新たな動きが生まれ、それが原油や石油製品の相場の値動きに反映されます。その中で、エネルギー市場における顕著な動きを掬い上げ、それがどのような影響を及ぼすかを、リム情報開発で蓄積したデータ、および過去の事象などを照らし合わせ、今後のエネルギー市場や相場動向の手助けします。⇒ 有料会員ログインへ

「マーケットエッジ」目次 (新着順)

2018.09.27

世界経済は加速するのか~クラック・スプレッドの拡大からの考察~

2018.09.20

WTIと北海ブレントの格差拡大、クラックも堅調~米中間選挙に向けて、エネルギー業界上・下流へエール?~

2018.09.13

米国の対イランの経済制裁、中国LPG業界には好都合に

2018.09.30

米シェール2Q決算=自社株買い・増配、長期負債の返済優先~減収減益、生産微増、新規投資は旺盛、金利情勢の変化で~

2018.08.23

ナフサとLPGの相場間格差が縮小

2018.08.13

国際商品市況の調整局面は短期間で終わる~米原油在庫減少が下支え要因~

2018.08.09

ナフサとLPGの相場間格差が縮小

2018.07/26

消費者物価指数は上昇するのか~薄まり始めたエネルギー指数との逆相関~

2018.07.19

LNG船の船舶相場が急騰―新規稼働の開始で

2018.07.09

一服している米長期金利に上昇圧力~減少続ける米原油在庫に注目~

2018.06.28

日本勢、ポートフォリオ多様化も、原油高の影響免れず

2018.06.18

ドル相場から見る原油市況~米原油輸出増加はドル高・原油安要因~

2018.06.11

原油相場はピークアウトか、下値めどは60ドル~内部要因と米ドルとの関係から考察~

2018.06.07

中東産LPGの輸出増加でフレート相場が低迷

2018.05.24

米シェール1Q決算=増収・減益が多数、ヘッジ損失が影響~原油価格上昇で、70ドルCALL売却も視野に~

2018.05.10

原油対比の割安感から不需要期にLPG需要浮上か

2018.04.23

電力スポット価格の原油離れが始まった?~グロスビディング開始がきっかけ~

2018.03.04

米中の石油製品需要は堅調、経済に減速感はない?~米原油処理量と中国原油輸入量からの考察~

2018.03.26

原油価格と金融市場の相関分析~株式相場に連動強める原油価格~

2018.03.15

米シェール企業の原油生産の伸びは鈍化か~テクニカル要因からみる原油市場~

2018.02.08

揺れる金融市場を横目に割高感目立つ原油相場~迫る過剰な投機の解消と製油所稼働率の低下で金利上昇は一服か~

2018.02.02

原油価格上昇が国益に叶う米国~金融・商品市場のリスクオン相場からの考察~

2018.01.19

原油高、株高、金利上昇は続くのか~鍵を握る米国原油在庫の行方~

2018.01.16

エネルギー指数と連動性強まる日本株~鉱業、石油、窯業、自動車、空運に高い正の相関~

2018.01.12

米長期金利は緩やかに上昇継続か~原油シェール企業株価レシオと米原油在庫減少から考察~

2017.12.20

シェール企業の2022年社債償還問題からみる原油価格~長期下落傾向が、シェール企業の再編・淘汰を加速~

2017.12.07

米長期金利は上昇期入りか~減少続く米原油在庫と大口ファンドのポジション動向に注目~

2017.11.30

「DUC油井」の仕上げ急ぐ米シェール~過去最高を更新する原油生産量の行方~

2017.11.17

原油先物市場の投機玉の買い越しは高水準~オプション市場にも急落に備えた仕掛けが~

2017.11.15

米シェール第3四半期決算、赤字決算多数も生産は増加基調~逆ざや深化でDUC油井の仕上げを急げば原油価格急落も~

2017.11.01

WTI原油の逆ざや深まり、原油生産量は頭打ちするか~商業玉の売りヘッジは9月中旬以降減少~

2017.10.25

米原油在庫減少で長期金利上昇か~過去5年の平均上昇率は0.701%~

2017.10.13

ガソリン需要は堅調に推移か~中国新車販売台数は9月も好調を維持~

2017.10.06

外堀は埋まり始めた、年末に向け原油価格急落か? ~ファンド玉の買い越し(比率)は拡大の一途~

2017.09.27

騰勢を強める国内石油製品クラック・スプレッド~米ハリケーンによる製油所復旧が遅れれば一段高も~

2017.0922

40カ月移動平均線をトライするRecx-22~エネルギーと業種別株価指数の相関から考察~

2017.09.04

世界の名目GDPが示す原油価格の割安感~買い持ちするファンド筋に一筋の光明~

2017.08.25

レンジ相場から抜け出せない原油相場~シェール革命と電気自動車普及にみる原油/銅価格比率~

2017.08.18

NYMEX未決済建玉が史上最高に迫る~残る米トランプ政権への政策遂行期待~

2017.08.16

米シェール減産はすでに始まった可能性~新規投資削減、手元流動性を高め弱気な経営姿勢目立つ~

2017.0721

シンガポール石油製品市況に底堅さ~中国景気の回復基調は本物~

2017.07.12

米原油在庫5億バレル割れは長期金利に一段の上昇圧力~米原油在庫と米長期金利からの考察~

2017.0706

長期金利の上昇を先取りした原油価格~未決済建玉の増加で、さらなる原油高・金利上昇の予兆か~

2017.06.20

「原油売り・米10年債買い」の転機は近い~原油相場の動向に大きなインパクトを与える活発な裁定取引~

2017.06.16

高止まりする石油製品とドバイ原油のクラック・スプレッド~複合要因から堅調さ維持も、秋口には新たな決断が必要か~

2017.05.31

先物曲線フラット化が招く米産油量への影響~売りヘッジにインセンティブなく増産の意欲減退か~

2017.05.29

LNGの消費地域として存在感が高まる東南アジア①

2017.05.16

米シェール新規投資は拡大するも慎重姿勢が目立つ~原油50ドル割れで投資手控えムード台頭か~

2017.05.08

急落する電力スポット価格、カギを握る原油動向 ~下振れ懸念は限定的でスポット価格は反発へ~

2017.04.26

巻き返しを狙うヘッジファンドのオプション戦略 ~ヘッジ対象限月で軟調なNYMEX原油6月限~

2017.04.17

原油の未決済建玉数が先行指標~米ドルインデックス・長期金利も上昇へ~

2017.04.12

中国、今後も活発にLNGを輸入する公算大

2017.03.27

原油価格に底入れ気運が台頭~プット/コールレシオは下限まで低下~

2017.03.16

石油製品クラックスプレッドの回復基調が鮮明~精製能力削減や定期修理で高値続く~

2017.03.09

米原油自給率の上昇はドル高要因~金利上昇で、原油先物に資金滞留は続く~

2017.03.06

米シェール企業の原油生産は底打ち~2017年投資額からみた生産量の増加幅は日量28万バレル~

2017.02.23

膠着感強める原油市況と米10年国債利回り~長期金利の一段高が、原油高の引き金を引く可能性~

2017.02.21

米シェール企業2016年決算―通期で黒字確保はなし~2017年新規投資増額も生産増加は限定的か~

2017.02.07

中国、2017年第1四半期の石油製品輸出枠を削減~シンガポール・クラックスプレッドは底入れから拡大へ~

2017.02.06

米国産LNG―日本勢には緊急調達用の位置付けか

2016.12.20

リム・エネルギー総合指数(Recx-22)からみた電力スポット価格~原油高や需要期入りで底堅い展開も上値は限定的~

2016.12.13

原油の一段高で続く金利上昇~注目すべきはファンド筋の仕掛け~

2016.12.08

原油の世界需給、2017年第1四半期にも均衡する可能性

2016.12.07

OPEC減産合意は織り込み済み、減産履行がカギ~米原油市場での手仕舞い売りに怯える、過去最高の資金流入にある東京市場~

2016.11.18

原油価格の調整局面は終了か~コール・オプション建玉増加と需要家ヘッジが下支え要因に浮上~

2016.11.10

米シェール決算―赤字幅縮小・新規投資を増額修正企業も、生産増加には原油価格の一段高が必要

2016.10.28

石油製品需要から見る中国経済 ~意外にも景気上向きの兆候がみえてきた~

2016.10.26

中国の原油輸入、景気低迷でも衰え知らずー独立系製油所の輸入権獲得を受けて

2016.10.18

原油価格は一段高へ ~調整は短期間で、年末には55~60ドル~

2016.10.14

Recx-22からみる景気診断②~機械受注統計(外需)にみる景気浮揚の足音~

2016.10.11

Recx-22からみる景気診断①~景気動向指数(CI先行)は上向き、RECX-22に割安感が台頭~

2016.10.06

OPEC臨時総会を受けた原油市況のゆくえ~期近55ドル/バレルまでの急騰も~

2016.10.05

電力自由化後のスポット価格を考察~割高感拭えず、コスト連動の呪縛は続く

2016.09.23

OPEC非公式会合に向けた原油価格の展望 ~増産凍結合意も価格上昇は一時的か~

2016.09.16

EIAがDUC油井数を初公表 ~米シェールオイル生産は減少傾向が続く~

2016.09.15

米長期金利上昇の意味するもの ~「市況商品」から「戦略商品」化する原油~

2016.09.09

泉田新潟知事が10 月の知事選不出馬、東電・柏崎刈羽原発の再開へ影響は

2016.09.02

中国の輸出急増で漂流する石油製品? ~輸入・輸出採算値(国際価格)に支配される国内スポット価格~

2016.08.23

米シェール企業の増産は既存油井中心か

2016.08.12

米シェール31企業 第2四半期決算、赤字幅は縮小

2016.08.08

Brexit後の投資マネーの流れ

2016.07.20

イエメンLNGプロジェクトの稼働再開がもたらす影響

2016.07.05

シンガポール・クラックスプレッドは軟調に推移か

2016.07.04

米シェールオイルの生産が微減から増勢に転じる可能性

2016.07.01

英国 国民投票でEU離脱決定、ブレント原油の需給への影響は限定的

2016.06.22

ドバイ原油相場は中国経済の先行指標か

2016.06.16

豪ゴーゴンLNG、生産再開が間近、スポット相場の上値を抑える可能性

2016.06.14

プットオプションの建玉が急増

2016.06.07

RECX-22からみる景気診断④

2016.06.06

LOOP石油ストアレージ先物取引価格が上昇

2016.06.01

OPEC総会 生産凍結、あるいは増産決定でも原油高の流れは変わらず

2016.05.31

ヘッジファンドの「原油買い・ドル売り戦略」

 

 

関連記事

スペシャルレポート①
スペシャルレポート②
Date Cafetería
有料会員ログイン

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る