【コンフィデンシャル】再生エネBiz―中国やインドが国家レベルで後押し、米国との通商摩擦も

アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビに本拠を置く「国際再生可能エネルギー機関」(IRENA)が先に発表した年次報告書によると、世界における再生可能エネルギー分野での雇用者数が2016年に980万人となり、年次報告書を初めて公表した2012年の500万人から約2倍となったことが明らかとなった。中国やインドなどアジア圏での雇用増加が目立つという。一方、中国などの再生エネBiz (ビジネス)拡大が、米国などとの新たな通商摩擦を引き起こすとの懸念もある。(イラストはイメージ)

この記事の続きを読みたい場合は、リム総研のホームページから会員登録をして下さい。

 

関連記事

スペシャルレポート①
スペシャルレポート②
Date Cafetería
有料会員ログイン

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る