【コンフィデンシャル】世界における石油輸送のチョークポイント最新事情―EIA報告を読む

米エネルギー情報局(EIA)は7月末、世界における石油輸送のチョークポイント(渋滞地点)レポートを公表した。それによると、2015年の石油や石油製品の総生産量が日量9,670万バレルで、このうち、同5,890万バレル(61%)が海上輸送され、石油タンカーによる輸送量が世界のあらゆる物品の海上輸送の28%を占めた。(写真はイメージ)

この記事の続きを読みたい場合は、リム総研のホームページから会員登録をして下さい。

 

関連記事

スペシャルレポート①
スペシャルレポート②
Date Cafetería
有料会員ログイン

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る