【マーケットエッジ】ガソリン需要は堅調に推移か~中国新車販売台数は9月も好調を維持~

中国汽車工業協会がこのほど発表した9月の新車販売台数(乗用車と商用車の合計)は前年同月比5.66%増の270万9,100台となった。1~9月までの年間累計販売台数は、2,022万4,500台と2016年を上回っている。年末に向けて昨年のような駆け込み需要(前年同月比で16年10月~12月には二桁の伸び)も予想され、燃料需要の喚起につながる可能性がある。小型車の自動車取得税の税率は15年10月に10%から5%に引き下げられていたが、17年も7.5%に引き上げられたものの実質的な減税措置は続いている。自動車産業の裾野は広いため、中国経済に与えるインパクトは大きい。(画像はイメージ)

この記事の続きを読みたい場合は、リム総研のホームページから会員登録をして下さい。

 

関連記事

スペシャルレポート①
スペシャルレポート②
Date Cafetería
有料会員ログイン

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る