【マーケットエッジ】米中間の貿易戦争、LPG相場にも波及

米中間の貿易摩擦が激化している。米トランプ政権は6月、不当貿易を理由に中国からの輸入品の多くに高い関税を課すと発表した。中国政府もすぐさまこれに対抗。米国からの輸入品に25%以上の関税を掛けるとした。この中に液化石油ガス(LPG)も含まれており、その影響がジワリと国際LPG市場にも影響が現れ始めている。トランプ政権が中国に対する強硬な姿勢を貫く限り、中国は国際市場で割高なLPGを買い付けざるを得ない状況となりそうだ。

この記事の続きを読みたい場合は、リム総研のホームページから会員登録をして下さい。

 

関連記事

スペシャルレポート①
スペシャルレポート②
Date Cafetería
有料会員ログイン

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る