【マーケットエッジ】米国の対イランの経済制裁、中国LPG業界には好都合に

米トランプ政権が中国産の輸入品に対して大幅に関税を引き上げたのに対抗し、中国政府も液化石油ガス(LPG)を含む米国産の輸入品に26%もの関税を課した中、中国とイランがLPGの売買について急接近。LPGについては中国がこのところ、米国産LPGの輸入に大きく依存していたため、中東など代替の供給先を見つけることが急務であった。米国の対イランの経済制裁は供給の面で中国に恩恵をもたらしていると言ってよさそうだ。

この記事の続きを読みたい場合は、リム総研のホームページから会員登録をして下さい。

 

関連記事

スペシャルレポート①
スペシャルレポート②
Date Cafetería
有料会員ログイン

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る