【地震関連】九州電力=熊本地震による他電力会社の応援態勢を発表―17日

 九州電力は17日、熊本県熊本地方での大規模な地震発生を受けて、送配電設備などの停止により熊本県内で広範囲な停電が継続していることから、各電力会社による応援態勢の概要について発表した。応援内容は、以下のとおり。(九州電力のプレスリリースから)
1.応援内容

社名 高圧発電機車 高所作業車 要員
北海道電力 4台(400kVA) 4台 18名
東北電力 5台(400kVA) 5台 41名
東京電力パワーグリッド 3台(500kVA) 1台 21名
中部電力 2台(300kVA) 2台 14名
北陸電力 3台(300kVA) 3台 20名
関西電力 7台(500kVA) 7台 54名
四国電力(注) 12台(300kVA) 12台 48名
中国電力(注) 3台(500kVA)、2台(300kVA) 5台 30名
中国電力(追加分) 11台(300kVA)、2台(500kVA)、2台(1000kVA) 3台 72名
56台 42台 318名

(注)四国電力、中国電力からの応援内容については、4月16日に通知済み

2.経緯

「非常災害時における配電関係復旧応援に関する協定細目」に基づき、応援を要請したもの。

3.配置先

熊本配電センター管内(熊本東配電事業所管内、大津配電事業所管内)

4.受入時期

社名 受入時期
北海道電力 4月19日 午前到着予定
東北電力 4月17日 午後到着予定
東京電力パワーグリッド 4月17日 午後到着予定
中部電力 4月17日 午後到着予定
北陸電力 4月17日 午後到着予定
関西電力 4月17日 午後到着予定
四国電力 到着済み
中国電力 到着済み
中国電力【追加分】 4月17日 午後到着予定

関連記事

スペシャルレポート①
スペシャルレポート②
Date Cafetería
有料会員ログイン

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る