【決算】日本製鋼=2016年3月期に354億円の特損計上―原子力関連の収益低下で

 日本製鋼所は25日、20163月期連結決算で354億円の特別損失を計上すると発表した。原子力関連事業の収益性低下で、生産設備の減損処理を行う。163月期の業績予想は、純損益が従来予想の72億円の黒字から170億円の赤字になると、下方修正した。

 

 

関連記事

スペシャルレポート①
スペシャルレポート②
Date Cafetería
有料会員ログイン

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る